流通 総合コンサルティング フロントオフィスとは、「現場事務所」の意味です。 お客様の動きがわかる現場で、 商品・人・売場・販促・システムの諸問題を 実務レベルで解決していき 企業風土・企業ノウハウとして定着させます。

2017年4月15日

「2017年6月 このまま使える販促企画書」

月刊「食品商業」平成29年5月号に執筆

1、暦・行事

2、ライフスタイル

3、記念日・重点メニュー・販促のポイント
  ①6月1日:衣替え
  ②6月11日:梅酒の日
  ③6月16日:和菓子の日
  ④6月28日:貿易記念日

4、チラシテーマ

5、売上高の消化目標

6、6月の注意点(クレンリネス、店舗管理、売場演出、予約販売)

2017年4月15日

2017年6月 家計から見る売れ筋トレンド

月刊「食品商業」平成29年5月号に執筆

1、2016年6月の食料支出の概要
2、2017年6月の販促のポイント
3、今月の重点アイテムと販促のポイント
  ①トマト
  ②メロン
  ③マグロ
  ④牛肉
  ⑤弁当
  ⑥豆腐
  ⑦牛乳
  ⑧果実・野菜ジュース
  ⑨乾うどん・そば
  ⑩スナック菓子
  ⑪ビール
  ⑫浴用・洗顔石けん
  ⑬切り花

2017年4月15日

「2017年6月度の販売企画書」について

月刊「食品商業」平成29年5月号に執筆

グロサリー部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ① 作ってよし 食べてよし! 漬物を楽しもう!
 ② 「父の日」! お父さんの元気を願って!
 ③ 本格的な夏に突入! 麦茶でテイ―タイム!
 ④ いざ夏本番! カレーで暑さを吹き飛ばす!

2、図表 6月の消費動向(前年対比、前月対比)
 48カテゴリーのうち今月の重要カテゴリー

菓子部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ①梅雨の不快指数解消に重宝な菓子フェア!
 ②歯の衛生週間を機にガムを見直そう!
 ③いつもありがとう! 父の日、感謝フェア!
 ④ビール人気上昇! 家飲み用おつまみフェア!

2017年3月15日

「スーパーマーケット仕事大全」
「グロサリーの仕事」

月刊「食品商業」平成29年4月号に執筆

1、店舗運営編
心掛けたい「適品」の「適価」販売、
「適量」を「適時」に「適場」で売る態勢づくり
 ①まずは適量の「発注」と適場を実践する「陳列」を磨く
 ②業務・作業について(3つの項目は重要度・難易度・作業量)
  ・トリプルA:発注・陳列・接客・売り出し準備
  ・ダブルA :コミュニケーション・品質チェック・温度チェック
         事務処理・市場調査
  ・シングルA:棚卸チェック・入荷検品・商品マスター管理
         POP、プライスカードチェック、昼食と休憩
  ・定型業務 :清掃・他部門応援・開閉店準備
  ・ムダな作業:商品移動手続きなど
 ③キーワード
  ・先入れ先出し
  ・前進立体陳列
  ・エンド陳列
  ・バックルーム(バックヤード)
  ・接客応対

2、商品開発編(商品部)
商品政策の立案から販売の進ちょくを管理、
店舗での販売を総合的にサポート
 ①商品部の業務
  ・商品政策立案
  ・品揃え計画
  ・商品調達、開発
  ・商品管理
  ・販売促進
  ・仕入先の開発管理
  ・市場情報の収集と分析
  ・予算管理
  ・指導と教育
  ・会議(会議決行のサイクルを回す)
 ②「何が売り足りていないか」の姿勢を常に持ち続ける
 ③キーワード:
  ・死筋商品
  ・PB商品
  ・パワーアイテム
  ・相乗積
  ・棚割り

2017年3月15日

「スーパーマーケット仕事大全」
「店舗運営部の役割」

月刊「食品商業」平成29年4月号に執筆
商品部と協力し、予算達成を実現、
売場の状態を維持、管理する最前線

1、売上予算達成の為に
 ①精度の高い販売計画の作成(基本ベースは商品部が作成)
 ②売れ筋商品・新商品の拡販
 ③品切れ・欠品をなくす
 ④価格競争力の強化
 ⑤人の配置・人的能力アップ
 ⑥ストレスの排除

2、荒利益率(額)予算達成の為に
 ①適正売価の維持
 ②売り切りとロス削減
 ③バックヤードの整理整頓

3、店長の役割を全うするための7つのポイント
 ①思想(理念・方針・コンセプト)
 ②商品(旬・新商品・一押し商品・チラシ商品・低価格訴求商品・商品知識)
 ③人(元気アップと人気アップ、満足度アップのツボ、従業員への指示)
 ④売場(場所・催事場・陳列・関連陳列)
 ⑤基本管理(清潔・品質・品揃え・備品と什器)
 ⑥情報管理(社内情報・競合店・販売情報・成功事例の共有化)
 ⑦予実管理(予算達成進捗状況・部門別総労働時間管理・経費コントロール)

2017年3月15日

特別企画「2017年春夏トレンドから分析する消費者の姿」

 月刊「食品商業」平成29年4月号に執筆

1、消費者ライフスタイルの多様化
 図表①外食及び持ち帰り弁当・惣菜の利用状況
 図表②性別・年齢別 外食及び持ち帰り弁当・惣菜を
 定期的に利用している日の割合

2、志向別2017年トレンド分析
 ①健康志向
 ②簡便志向
 ③本格志向
 ④インスタ映え志向
       
3、志向別売場提案
 ①進化
 ②深化
 ③新化

4、2017年春夏新商品&プロモーション
 ①伸長する乳酸菌市場
  ますます注目が高まる「乳酸菌ショコラ」シリーズ
 ②キューピー:食卓に最新のトレンドを吹き込む
  ドレッシングとパスタソースを新発売
 ③「新時代のカレールウ」が誕生
  カレーの新しいおいしさを実現した「きわだちカレー」
 ④好評な「冷え知らず」さんシリーズから
  より進化させた健康サポート商品を投入

2017年3月15日

「2017年5月 このまま使える販促企画書」

月刊「食品商業」平成29年4月号に執筆 

1、暦・行事

2、ライフスタイル

3、記念日・重点メニュー・販促のポイント
  ①5月6日:コロッケの日
  ②5月8日:ゴーヤの日
  ③5月15日:ヨーグルトの日
  ④5月29日:こんにゃくの日

4、チラシテーマ

5、売上高の消化目標

6、5月の注意点(予約販売、従業員管理、クレンリネス、品質管理)

2017年3月15日

「2017年5月 家計から見る売れ筋トレンド」

月刊「食品商業」平成29年4月号に執筆

1、2016年5月の食料支出の概要

2、2017年5月の販促のポイント

3、今月の重点アイテムと販促のポイント
  ①キュウリ
  ②バナナ
  ③刺身盛り合わせ
  ④鶏肉
  ⑤天ぷら・フライ
  ⑥豆腐
  ⑦ヨーグルト
  ⑧マヨネーズ・マヨネーズ風調味料
  ⑨緑茶
  ⑩キャンデイ
  ⑪焼酎
  ⑫化粧クリーム
  ⑬切り花

2017年3月15日

「2017年5月度の販売企画書」について

月刊「食品商業」平成29年4月号に執筆

グロサリー部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ①お待たせ! 子ども人気メニュー大集合!
 ②気温急上昇! ペット飲料も人気急上昇! 
 ③夏サラダ! 鮮やか地中海風においしく!
 ④初夏の涼味! おいしさいろいろそうめん!

2、図表 5月の消費動向(前年対比、前月対比)
  48カテゴリーのうち今月の重要カテゴリー

菓子部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ①初夏の香り! 新茶を和菓子と楽しもう!
 ②汗ばむ初夏はスパイシースナックが人気!
 ③ビールファンお待たせ! おつまみフェア!
 ④冷やしておいしさアップ! 涼菓フェア!!

2017年3月3日

特集「流通を学べ」
第2部 主要業態を学ぶ
「スーパーマーケット編」

月刊「販売革新」平成29年3月号に執筆

1、客数減少で待ったなし
 真剣に勝ち残り策を検討せよ
 図表①業界の営業収益上位5社の営業状況
 図表②重視する経営課題・・店舗、人事環境、販売促進・サービスなど

2、キーワード
  ①リニューアル
  ②時流MD
  ③人手不足

3、上位企業分析
  ①ライフコーポレーション
  ②アークス
  ③バローホールデイングス

4、注目企業
  ①ヤオコー
  ②阪急オアシス

5、注目店舗
  ①サミットストア善福寺店
  ②東急ストアフードステーション用賀店
  ③コープ府中寿町店
  ④Odakyu OX大和店
  ⑤フレッセイ元総社蒼海店

6、2020年を読む
  食分野のECも拡大
  近隣店舗との競合対策だけでは生き残れない