流通 総合コンサルティング フロントオフィスとは、「現場事務所」の意味です。 お客様の動きがわかる現場で、 商品・人・売場・販促・システムの諸問題を 実務レベルで解決していき 企業風土・企業ノウハウとして定着させます。

2019年12月1日

「食マーケットの焦点」

月刊「販売革新」2019年12月号に執筆

「健康対応」機能特性を理解して売場提案を強化する

1,「健康な国」調査で日本は4位に
 1.トクホについて
 2.栄養機能食品について
 3.機能性表示食品について
 4.ゼロ・カロリー:について
 5.糖質オフについて
 6.ロカボについて
 7.スーパーフードについて

2,消費者への提案訴求と留意点について

図表①商品のくくり方、売場のつくり方の一例
 1.加えて健康
 2.減らして健康
 3.ゼロにして健康
 4.自然の恵み
 5.特定栄養
 6.その他

図表②
 1.景品表示法及び健康増進法による健康食品の虚偽誇大表示等の禁止
 2.景品表示報及び健康増進法の「表示」とは
 3.規制の対象となる者
 4.「健康食品」の定義

2019年12月1日

「凡事徹底」

奇手奇策に走るのではなく、改めて原理原則を再確認し、基本を徹底

月刊「販売革新」2019年12月号に執筆

「5適」徹底による買いやすい売場づくりと各部署の役割

1,売場づくりの基本となる「5適」をどのように実現するか
 1.適時
 2.適品
 3.適量
 4.適価
 5.適場

2,担当部署の売場づくりの徹底項目
 1.4大ストレスのゼロ化
 2.欠落商品
 3.伸びしろ把握と対策
 4.関連販売の推進
 5.「3つのシンカ」で売場づくり
  ・推進化
  ・新化・
  ・深化
 6.提案訴求力のある売場づくり
 7.全社・全店あげて

3,図表
 ・図表①:売場づくりの基本の「5適」
 ・図表②:役割分担で売場づくりの徹底項目

2019年11月16日

「2020年1月 このまま使える販促企画書」

月刊「食品商業」2019年12月号に執筆 

1、暦・行事

2、ライフスタイル

3、記念日・重点メニュー・販促のポイント
 ①1月3日:三日とろろ
 ②1月9日:風邪の日
 ③1月20日:甘酒の日
 ④1月25日:主婦休みの日

4、チラシテーマ

5、売上高の消化目標

6、1月の注意点(商品管理、予約販売、店舗管理、危機管理)

2019年11月16日

「2020年1月 家計から見る売れ筋トレンド」

月刊「食品商業」2019年12月号に執筆

1、2019年1月の概要

2、2020年1月の販促のポイント

3、今月の重点アイテムと販促のポイント
 ①トマト
 ②他のかんきつ類
 ③ブリ
 ④ソーセージ
 ⑤天ぷら・フライ
 ⑥他の野菜の漬物
 ⑦他の生菓子
 ⑧果実・野菜ジュース
 ⑨乾燥スープ
 ⑩他の菓子
 ⑪酎ハイ・カクテル
 ⑫化粧クリーム
 ⑬切り花

2019年11月16日

「2020年1月度の販売企画書」について

月刊「食品商業」2019年12月号に執筆

グロサリー部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ①ごちそうづくしのお正月! いたわりフェア!
 ②あれば重宝! 即席麺の新味にトライ!
 ③寒さ本番! 塩こうじ鍋でおいしく温かく!
 ④間食・夜食に超簡単便利! 粉もんメニュー!

2、図表 1月の消費動向(前年対比、前月対比)
 48カテゴリーのうち今月の重要カテゴリー

菓子部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ①お正月気分返上! 受験生応援セール!
 ②おいしさいろいろ、人気のチョコフェア!
 ③一念発起のシェイプアップにプロテイン!
 ④寒さと乾燥への予防策! のど飴フェア!

2019年11月2日

特集「東京オリパラ前の準備」

月刊「販売革新」2019年11月号に執筆

「売場づくりで買上率を高める店内販促」
東京オリンピック・パラリンピックの
インバウンド需要対応で停滞気味な消費環境を払拭

1,販促のキーワード「販売のら・り・る・れ・ろ」
 ・「ろ」:「売ろう」という意思統一
 ・「れ」:「売れる」仕組み作り
 ・「る」:「売る」仕掛け作り
 ・「り」:「売り込み」商品の計画化・明確化
 ・「ら」:「売らなくても」買いに来て、買っていただける買物環境作り(逆説的だが)

2,インバウンド需要への対応のために免税について整理
 ・図表①:免税対象者とは
     ・外国人、日本人、非居住者、居住者のマトリックス
 ・図表②:免税対象商品
     ・消耗品、一般物品
 ・図表③:免税手続きの流れ(一般型の例)
     ・外国人旅行者の来店
     ・消費税免税販売
     ・パスポートの確認
     ・購入記録票の作成
     ・説明(特に消耗品は国内使用不可)
     ・誓約書署名
     ・購入記録票のパスポートへ貼付
     ・精算・商品渡し
     ・購入者誓約書の保存(7年間)

3,POPやピクトグラムで分かりやすい売場の追求
 ・ピクトグラム(案内用図記号)
 ・多言語表示
 ・デジタルサイネージ
 ・SNSアップしてもらえる売場づくり

4,聴覚にも訴求
 ・館内放送
 ・多言語同時通訳アプリの活用

2019年10月20日

「販促カレンダー2020」

(株)商業界より2019年10月20日発行 共同執筆

主な内容
1、販促カレンダー
 ①一般行事
 ②MDポイント
 ③今月の記念日
 ④今月の部門別方針
  青果、鮮魚、精肉、惣菜、日配、グロサリー
  ヘルス&ビューテイケア、住関連・雑貨、ファッション・服飾雑貨

2、毎月の販促アイデア
 ①販促記念日
 ②伝統行事と行事食
 ③ミニイベント
 ④メニュー提案
 ⑤食卓データ
 ⑥家計消費データ
 ⑦食材と栄養
 ⑧チラシテーマ
 ⑨気象暦

2019年10月16日

「2019年12月 このまま使える販促企画書」

月刊「食品商業」2019年11月号に執筆

1、暦・行事

2、ライフスタイル

3、記念日・重点メニュー・販促のポイント
  ①12月3日:みかんの日
  ②12月11日:胃腸の日
  ③12月20日:ブリの日
  ④12月31日:大晦日

4、チラシテーマ

5、売上高の消化目標

6、12月の注意点(オペレーション管理、予約販売、従業員管理、在庫管理)

2019年10月16日

「2019年12月 家計から見る売れ筋トレンド」

月刊「食品商業」2019年11月号に執筆

1、2018年12月の概要

2、2019年12月の販促のポイント

3、今月の重点アイテムと販促のポイント
  ①他の葉茎菜
  ②イチゴ
  ③刺身盛り合わせ
  ④牛肉
  ⑤寿司(弁当)
  ⑥生うどん・そば
  ⑦ケーキ
  ⑧米
  ⑨餅
  ⑩せんべい
  ⑪清酒
  ⑫ペットフード
  ⑬切り花

2019年10月16日

「2019年12月度の販売企画書」について

月刊「食品商業」2019年11月号に執筆

グロサリー部門
1、 販売テーマと重点訴求商品
 ①湯気のある食卓! 鍋物フェア
 ②「何かと重宝」冬の飲み物フェア
 ③ホームパーテイ盛り上げメニューフェア!
 ④年末年始に「お気に入りメニュー」!

2、図表 12月の消費動向(前年対比、前月対比)
 48カテゴリーのうち今月の重要カテゴリー

菓子部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ①昔ながらの伝統菓子フェア!
 ②思い出の味! 地元土産菓子
 ③健康おやつの定番! ナッツフェア!
 ④年末年始 くつろぎのだんらんのお供に!