流通 総合コンサルティング フロントオフィスとは、「現場事務所」の意味です。 お客様の動きがわかる現場で、 商品・人・売場・販促・システムの諸問題を 実務レベルで解決していき 企業風土・企業ノウハウとして定着させます。

HOME > 新着情報

Category: 新着情報


2018年9月17日

月刊「食品商業」2018年10月号に執筆

1、暦・行事

2、ライフスタイル

3、記念日・重点メニュー・販促のポイント
  ①11月3日:文化の日
  ②11月15日:昆布の日
  ③11月22日:いい夫婦の日
  ④11月29日:いい肉の日

4、チラシテーマ

5、売上高の消化目標

6、11月の注意点(商品管理、従業員管理、予約販売、売場演出)

2018年9月17日

月刊「食品商業」2018年10月号に執筆

1、2017年11月の食料支出の概要

2、2018年11月の販促のポイント

3、今月の重点アイテムと販促のポイント
  ①他のキノコ
  ②柿
  ③エビ
  ④牛肉
  ⑤天ぷら・フライ
  ⑥豆腐
  ⑦チーズ
  ⑧コーヒー
  ⑨乾燥スープ
  ⑩チョコレート
  ⑪ワイン
  ⑫洗濯用洗剤
  ⑬切り花

2018年9月17日

月刊「食品商業」2018年10月号に執筆

グロサリー部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ① パンだけじゃない! ジャムを身近に!
 ② おめでとう! 七五三パーテイ!
 ③ こだわり! ボジョレヌーボー!
 ④ 深まりゆく秋 旬の鍋物、温か湯気祭り!

2、図表 11月の消費動向(前年対比、前月対比)
 48カテゴリーのうち今月の重要カテゴリー

菓子部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ①チョコで一息! 秋のテイーブレーク!
 ②七五三は人気の菓子祭り!!
 ③お菓子とワインのマリアージュ!
 ④冬将軍を迎え撃つ!!

2018年9月3日

月刊「販売革新」2018年9月号に執筆

1、テスト
 Q01:POP広告について
 Q02:デジタルサイネージについて
 Q03:AIDMAの法則について
 Q04:インストアマーチャンダイジングについて
 Q05:クロスマーチャンダイジングについて
 Q06:ミックス&マッチ販促について
 Q07:FSPについて
 Q08:インターネット広告について
 Q09:GRPについて
 Q10:景品表示法について

2、ワンテーマ解説
 景品表示法違反被疑事件の調査の手順について
 ①公正取引委員会
 ②消費者庁
 ③都道府県知事

2018年9月3日

月刊「販売革新」2018年9月号に執筆

1、インバウンド需要の取り込みを狙い
 今期中に首都圏進出も見据える
 ①まずはインバウンド需要が高いエリアで実験
 ②リミテッドアソートメントで食品は絞り込んで展開
 ③「やすさ」次第で成長の起爆剤になり得る
  「買いやすさ」の追求と「買いにくさ」の改善

2、図表と資料
 ①2018年5月期連結決算業績
 ②2018年5月期の販売状況(カテゴリー別売上構成比など)
 ③コスモス薬品とマツモトキヨシの商品・売り方比較
 ④コスモス薬品のインバウンド販促用店内チラシ

2018年8月15日

月刊「食品商業」2018年9月号に執筆

グロサリー部門
商品群が多岐にわたる売上げトップ部門
付加価値あるPBと買いやすい売場の追求
1、他社との差別化でPB比率高まる
  商品改廃による売場活性化が大切
2、お客の回遊性を高めるために
  効果的な磁石の配置法を考える
3、リアル店舗では「買いやすさ」が
  一番変わってはいけないこと

図表「磁石の種類と場所」
写真:売場の楽しさ「試食コーナー」「ひきたてコーナー」
   売場での販促「関連販売」「新商品・要望商品」
   ローコストオペレーション「車付き陳列台・滑り車付き棚板」
   「投げ込み式販売什器」

2018年8月15日

月刊「食品商業」2018年9月号に執筆 

1、暦・行事

2、ライフスタイル

3、記念日・重点メニュー・販促のポイント
  ①10月4日:イワシの日
  ②10月15日:きのこの日
  ③10月18日:冷凍食品の日
  ④10月25日:世界パスタデー

4、チラシテーマ

5、売上高の消化目標

6、10月の注意点(従業員管理、売場演出、販売管理、予約販売)

2018年8月15日

月刊「食品商業」2018年9月号に執筆

1、2017年10月の食料支出の概要

2、2018年10月の販促のポイント

3、今月の重点アイテムと販促のポイント
  ①ネギ
  ②ミカン
  ③ブリ
  ④鶏肉
  ⑤他の主食的調理食品
  ⑥生うどん
  ⑦ケーキ
  ⑧米
  ⑨果実・野菜ジュース
  ⑩ビスケット
  ⑪発泡酒・ビール風アルコール飲料
  ⑫化粧クリーム
  ⑬切り花

2018年8月15日

月刊「食品商業」2018年9月号に執筆

グロサリー部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ①食の決め手!だし取り名人になろう!
 ②今、缶詰が人気!おいしさ凝縮缶詰祭り
 ③思いやりの一杯!ホット飲料フェア!
 ④親子で楽しもう!ハロウイーンパーテイ
2、図表 10月の消費動向(前年対比、前月対比)
 48カテゴリーのうち今月の重要カテゴリー

菓子部門
1、販売テーマと重点訴求商品
 ①親子で作ろう! お菓子を使った料理!
 ②秋のひと時、スイーツでプチぜいたく!
 ③人気上昇中「大人のおやつ」ナッツフェア!
 ④毎年恒例 ハロウイ―ンがやってきた!!

2018年8月1日

月刊「販売革新」2018年8月号に執筆

ヤオコー、ベルク、成城石井の先進事例と
グロサーラント・移動販売に見るSMの突破口

1、キーワード
 ①頻度
 ②シェア 
 ③リアル店舗
 ④ローコスト運営
 ⑤グロサーラント

2、カテゴリーシェアを分析、目標設定、

3、こだわり商品や新商品で活性化

4、SMの強み打ち出すヤオコー

5、標準化徹底のベルク

6、新業態開発の成城石井

7、図表①シェアと位置づけ
 アメリカの数学者クープマンの目標値
 ①独占的市場シェア:73.9%
 ②安定的トップシェア:41.7%
 ③市場影響シェア:26.1%
 ④並列的競争シェア:19.3%
 ⑤市場認知シェア:10.9%
 ⑥市場存在シェア:6.8%

8、図表②シェアの試算と概念
 店舗のシェアを仮説の基準として
 店舗よりも低いカテゴリーを1つずつ高めて
 店舗全体を活性化、強化して勝ち残る

Back to top